2020年05月27日

3学期の勉強が活きる

休業明けテストに向けて勉強している生徒ですが、
範囲のプリントをやらせてみると、とても出来がいいです。

よく考えれば、コロナでテストがなくなる前に、テストがあるかも知れないと思って散々やっていた範囲なのですね。2、3ヶ月前のことなので多少は忘れていますが、生徒によってはかなり覚えています。

あの時テストがあると思って勉強していた子は、今かなり余裕が持てています。英語や社会を覚えるのが早いです。

結局あの時3学期のテストはなかったですが、やっておいて良かったですね。勿論、休業明けテストがないところも受験という形で活きてくるので、これも勉強しておいて損はなかった、ということになります。
posted by 湧学館 at 23:59| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

休業明けテスト

南城陽や東城陽で、休業明けテストがありますね。
1学期の定期テストは、中間テストはなく期末テストのみという中学もあるようなので、

実質的にこれが中間テストのような扱いでしょうか。

内容は前学年の3学期の範囲を中心にした今までの復習ですね。

休業中の課題から出るようなので、課題をしっかりとやっていた子にとっては朗報ですね!

受験生にとっては受験対策にもなりますので、ここは点数をとりに行って欲しい所です。塾でもこのテストに向けて勉強してもらいます。
posted by 湧学館 at 23:31| 日記 | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

推測する力

今日は高校生に長文演習をしてもらいました。

途中、[economic crisis]という単語が登場し、この単語に最も近い答えを4択で選ぶ問題がありました。

この単語を知っていればいいのですが、単語学習が進んでいない子はわからないこともあります。

では、そういう子はお手上げかというと、別の方法があるんですね。

周りの文脈から推測するという方法です。

今回で言えば、ecnomic crisis になると more people will kill themselvesとありましたので、

現在のコロナでも取り沙汰されていますが、自殺者数が増えるという文脈ですね。

これをヒントにすれば、大体の意味を推測できます。

経済がダメージを受けると自殺者数が増えるという知識を持っておくと、更に正解しやすいですね。

推測する力がある子は国語や英語だけではなく、他の教科の点数も高い傾向にありますが、

それは推測するには読解力や幅広い知識が必要になりますから、全体的に学力が高まるのは当然ですね。

推測する力は小手先のテクニックで身に着くものではなく、日頃から物事をどれだけ深く考えているか、

様々な知識に興味を持っているかで決まりそうです。
posted by 湧学館 at 20:09| 日記 | 更新情報をチェックする